iPhoneを落とさなくて済みそうなケース:Loopy Cases

iPhoneを落とさなくて済みそうなケース:Loopy Cases

iPhoneを落としたくないですか?Loopy Casesというケースが何だかよさげです。

iPhoneを落としがちのひとは、きっとiPhoneのケースを付けていないか、ケース自体がツルツルなのかも知れません。

Loopy Casesは柔らかい素材で作られており、背面には指を引っかける用の「Loopy」と呼ばれる柔らかい素材の付け具があります。Loopyは「柔らかい」「丈夫」なため、ズボンのポケットではジャマにならずに、そのまま取り出せたり、スマホスタンドの用途にも使えるようです。

Loopy CasesはKickstarterで出資を募っている製品です。「iPhoneを良く落とす」なんて人は、こう言ったケースも考えてみてはいかがだろう。

Loopy Casesでもう落とさない

こちらはLoopy Casesの紹介動画。iPhoneの背面にLoopyの引っかけを作ることで、寝ながら顔面に落としたりすることが無くなりそう。背面に輪っかの機構を取りつける物といえば、BUNKER RINGなどが有名ですが、これは固い金属製なので、何かに引っかかってしまうかも知れないが「Loopy Cases」ならそれはないでしょう。

指を引っかける機構よりも、ケース自体がかなり柔らかい感じなので、落とした時でも本体は余裕で無事のようです。また、前面部分にも盛り出ているケースのおかげで、よっぽどとげとげしたところに落とさない限り全面も傷つけることはないでしょう。

Loopy Vibe Review – #StopTheDrop! – iPhone 6 case review

こちらは、iPhone6版のLoopy Casesのレビュー動画です。Loopy自体の取り付けは、iPhoneの背面とケースの間に挟むのでずり落ちないのでしょうね。なかなか無駄の無い機構です。

iPhoneを落としたくない人へ

さて、「Loopy Cases」に興味が出てきた人は、きっとKickstarterで出資したくなるに違いない。Kickstarterへのリンクを下記しておきます。

カラーバリエーションも良い感じにあるので、「もうiPhoneを落としたくないんだよ!」なんて人には良いケースだと思いますよ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です