LG、ロール状に丸められコンパクトにできるキーボードRolly Keyboard

LG、ロール状に丸められコンパクトにできるキーボードRolly Keyboard

韓国の企業LGより、とっても魅力的なガジェットが発表されました。普段から「あぁ、キーボードを持ち運びたいな」と思っていたところ、フルサイズQWERTYキーボードがとてもコンパクトにできてしまう、「Rolly Keyboard」というものが発表されました。

キーボードをパタパタと丸めていき、細長い筒状に折り畳めるというものです。

LGが発表した写真を見る限り、かなり小さな形状に折り畳めるので、キーボードを持ち運ぶ生活が実現しそうな形状です。

LGの小さくできるキーボード「Rolly Keyboard」

LG-Rolly-Keyboard

「Rolly Keyboard」は、フルサイズQWERTYキーボードで、用途としてはタブレットやスマートフォンで使う感じでしょう。なんと、単4電池1本で3ヶ月持つそうです。

何といっても特徴は、折り畳んで細長い形状にコンパクトに出来ること。どれぐらいコンパクトなのかは、以下の写真でご覧下さい。

LG-Rolly-Keyboard-2

女性が持っているような薄めの鞄にもすっぽりと入っちゃう。

LG-Rolly-Keyboard-5

ちょっとしたスペースにもすっと入れられちゃう。スマートな雰囲気。

LG-Rolly-Keyboard-3

タブレットを見ながらキーボードを打てる。

LG-Rolly-Keyboard-4

どうやらタブレットなどを立て掛ける機構も備えられているようです。1つで2役もしちゃう。なんて子なの!

「Rolly Keyboard」が欲しいと思った

タブレットを所持していませんが、これだけコンパクトにできるBluetoothキーボードは一つ所持したい感じです。「Rolly Keyboard」の販売はまだまだないそうですが、9月より米国で販売開始されるそうです。

日本でも取り扱えるようになれば、手に入れてみたいキーボードです。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です