LEGOで再現された「ジュラシックパーク」がすごいぞ!

LEGOで再現された「ジュラシックパーク」がすごいぞ!

1993年にスティーヴン・スピルバーグ監督による映画化された映画「ジュラシックパーク」がLEGOによって色々と再現!映画のストーリーに添って、LEGOのジュラシックパークが3分ちょっとの映像に収められた。

以前にもLEGOでマトリックスの銃撃シーンを再現する映像をご紹介しましたが、今回のLEGOの映画ストーリー再現も素晴らしい!

ジュラシックパークを見たことある人なら「あぁ〜」となるシーンがたくさん!もちろん、映画を見たことない人でもきっと「ジュラシックパークを見てみたい」を思えるようなはらはらシーンがあります!

LEGOでジュラシックパーク!

LEGO JURASSIC PARK

個人的に映画「ジュラシックパーク」で印象に残っている、トイレに逃げ込んだ顧問弁護士のおじさんがティラノサウルスに食べられちゃう所、そのシーンもしっかりと再現してくれちゃっているのがうれしいところ!

他にもジュラシックパークを創設したハモンドの孫ティムが感電しちゃうシーンが再現されている。

懐かしい!

そう思わされたLEGOで作ったジュラシックパークです!

LEGOやっぱりすごい

映画ジュラシックパークと言う題材をLEGOで再現しちゃった。すごいな。しかもこれ、この動画を作ったdigitalwizardzは、父と娘が主体となり、友人達などたくさんの人達で映像を作り上げたそうです。

このプロジェクトをスタートさせたのは、かなり勇気が必要だっただろうな…。

Digital Wizards[Facebook]

関連記事

映画『マトリックス』の銃撃シーンをLEGOで再現しちゃった!|キセノンテンター

LEGOで映画「マトリックス」を再現した動画はこちら!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です