全部レゴなキャンピングカー! 20万個以上のブロック使用

全部レゴなキャンピングカー! 20万個以上のブロック使用

LEGOの可能性ってマジで無限大だなって思える作品。なんと、全部品がLEGOのパーツで作られたキャンピングカーがあるのです。

LEGOのスペシャリストが20万個以上のブロックを使い、12週間をかけてつくりあげたキャンピングカー。なんとキャンピングカーの内装や中に入っている雑貨など、全てがLEGOで作られているものすごい作品なのです。

レゴで作られたキャンピングカー

legolego2208

legolego3177

legolego4148

legolego7112

legolego8102

legolego12114

legolego1380

legolego1083

legolego996

legolego5132

LEGOで作られたキャンピングカーはしっかりと人間が入れる大きさのようです。LEGOで作られたキャンピングカーには、チェス板やキッチンも完備されています。冷蔵庫の中に牛乳なんかも入っていて芸が細かいです。

それにしても、いったいこの部屋はどう行った物なのでしょうか?壁にある棚にはもしかしてレゴの部品がたっぷり入っている…? LEGO好きからしたら、なんとも夢のような部屋なのでしょうね。

ちなみに、水道は水がしっかりと出るようです。

World’s largest LEGO brick caravan Time-lapse – Motorhome & Caravan Show 2015

うーむ、水道の部分は、どうなっているのでしょうか…。それにしてもすごい。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です