LEGOで作られたFF7の実物大バスターソード

LEGOで作られたFF7の実物大バスターソード

いやいや、LEGOってやっぱり何でもできちゃうんだな。改めてそう思ったよ。

1997年に発売されて今でもそのファンがいるスクウェアのゲーム「Final Fantasy 7」(ファイナルファンタジー7)。その主人公のクラウドが使う大剣といえば「バスターソード」が有名だ。その大剣を大量のLEGOブロックを使って実物大の物を作っちゃった人がいるようだ!今回はそんな映像をご紹介するよ!

FF7のクラウドは、ゲームが発売してからも色々なゲームに出演するほどの人気キャラクター。あの格闘ゲーム「スマッシュブラザーズ」にも登場しちゃうほどのキャラクターだからね!だからバスターソードについてはどこかで聴いたことあるんじゃ無いかな?

LEGOでつくられたバスターソード

これがLEGOで作られたバスターソードだ。出オチとして、いきなりこのLEGOのバスターソードが破壊されてしまうが、これはLEGOブロックを使って作ってるんだぜアピールともとれる。

この長さが約1.8mで重さが約3.6kgにもおよぶLEGOのバスターソードは、だいたい2000パーツも使われて作られているとかなんとか。

あの大きな大剣がLEGO出再現・・・しっかりと真テリアを入れるスロットまで再現されているところにFF7愛を感じる。

いやー、それにしてもLEGOって何でもありだな!今回のLEGOをご紹介したZaziNombies LEGO Creationsでは、とにかく色々な作品がLEGOで再現されている。もしご興味を持ったら是非とも挑戦してみよう!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です