漫画家の窪之内英策さんが作った、手作り絵本が素敵なお話

漫画家の窪之内英策さんが作った、手作り絵本が素敵なお話

「ツルモク独身寮」や「ショコラ」の作者である窪之内英策(くぼのうち えいさく)さんがTwitterで公開していた手作り絵本がとっても素敵な話だった。

窪之内英策さんがTwitterで公開していた手作り絵本『ロボタとロボコ』は、とある星に住んでいる二人のロボットがお互いのネジを巻いて、仲良く元気に過ごしていた。そんなあるひ、ロボコに話しかけてもうごかない…、なんと…。

窪之内英策さんの手作り感たっぷり絵本、その内容、是非とも見て欲しい。

窪之内英策さんの絵本『ロボタとロボコ』

二人のロボット、非常に素敵なお話です。このお話にはたくさんの感想ツイートが寄せられました。

『ロボタとロボコ』への感想

「優しい気持ちになれる」「涙があふれる」そんな感想がたくさん寄せられているようです。

窪之内英策さんのイラスト

窪之内英策さんは、普段はこのようなイラストを投稿している人です。非常に個人的に僕の好みなので、おかっけている人物でした。

窪之内英策さん好き

これからも窪之内英策さんのツイートに注目したいです。ぜひとも、今回の手作り絵本『ロボタとロボコ』 に、窪之内英策さんのイラストに興味を持った人は是非ともTwitterアカウントをフォローしましょう!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です