黒板アート甲子園の結果がレベル高すぎる

黒板アート甲子園の結果がレベル高すぎる

日学が行った「黒板アート甲子園」の大会結果がものすごいレベルとなっている。

黒板アート甲子園とは
黒板アート甲子園とは、日学がおこなっている、学業で普段使われている黒板にアート作品を飾る様子を競う物。全国から50作品もの応募が合ったそうです

公式HPでそれらの作品がいくつか公開されていました!全部すごいぞ!

黒板アート甲子園

埼玉県立新座総合技術高等学校/ NSG美術部3年(5人)

埼玉県立新座総合技術高等学校/NSG美術部3年(5人)

沖縄県立開邦高等学校/YES開邦

沖縄県立開邦高等学校/YES開邦

埼玉県立大宮光陵高等学校/ 2年8組うのりたい(4人)

埼玉県立大宮光陵高等学校/ 2年8組うのりたい(4人)

茨城県立水戸桜ノ牧高等学校/2年7組(2人)

茨城県立水戸桜ノ牧高等学校/2年7組(2人)

埼玉県立大宮光陵高等学校/2年8組(6)スナックおいなりさん

埼玉県立大宮光陵高等学校/2年8組(6)スナックおいなりさん

黒板アート甲子園では、「入賞作品」としていくつか賞が決定している物があります。「最優秀賞」の作品は、もはや黒板な部分が見当たらないぐらい綺麗に塗られています。ぜひ、「日学・黒板アート甲子園」のHPで入賞作品、また応募された作品をご覧頂きたいです。

黒板が使われるのは、何も学業のシーンばかりでないということですね。これを機に、次回の「黒板アート甲子園」があれば、色々な学校が参加するでしょう。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です