パリのエレクトロミュージックを奏でるデュオKASTをご紹介

パリのエレクトロミュージックを奏でるデュオKASTをご紹介

等ブログ「キセノンテンター」の読者に教えていただいたパリのデュオ「KAST」をご紹介します。エレクトロポップな雰囲気をバリバリ醸し出した音楽に、透き通るような女性ボーカリストSophia Laizeauさんの声が脳に心地よい音楽でした。

「KAST」の歌、音楽自体もよいのですが、それに相まってPVも引き込まれる内容です。もし可能であれば、部屋を真っ暗にして全画面でコノ映像を見て欲しい。これがエレクトロポップワールドに一気に引き込まれるコツです。

エレクトロポップな世界

Like a Ghost

KAST – Like a Ghost

まずこちら、KASTの「Like a Ghost」です。どこか精神にうったえかける歌声と音楽、そしてそのPVに引き込まれます。「幽霊のように(Like a Ghost)」とは良く言った物です。まさに音楽の雰囲気はそんな感じですね。

後半、音楽の調子がかわり「ポップ」がさらに強調されていく…。

It’s Coming

Kast – It’s Coming

そしてもう一つ教えていただいたのが、この「It’s Coming」です。まだリリースされてねーけどね(4月16日だそうです)、と「限定公開」の音楽を教えてもらった。個人的には「Like a Ghost」より「It’s Coming」の方がどこかサイケデリックで好きですね。

このPVの映像も引き込まれた。そして気付いたのですが、これらの映像を作った人は同一人物だったのです。どうやら「KAST」のオフィシャルビデオディレクターはJeremy Pradierさんにヨって作られていたという。

つまり、Jeremy Pradierさんは僕の好きなジャンルを作る人だということです。

KASTのエレクトロミュージック

1025367_899482253397913_5825157259132277844_o

ここまで読んでくれたということは、僕と同じように少し「KAST」に興味を持ってくれたというわけですね。ということで、「KAST」関連のリンクをSoundcloudを始め、いくつかご紹介しておこうと思います。

そして、どうせなら全てのPVを見て欲しいなと。

KastBand’s stream[SoundCloud]
KAST[Official]
Kast[Facebook]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です