あこがれのジェットパック!いくらまでなら出せる?

あこがれのジェットパック!いくらまでなら出せる?

アーノルド・シュワルツェネッガーが主演を務めた『ジングル・オール・ザ・ウェイ』にも出てきたジェットパックがだんだんと手に届きそうなものになってきた。とはいっても、ジェットパック自体は、まだまだ高価で安全面などの問題でいろいろな課題がありそうだ。

そんなジェットパックが美しく写る映像。

まるで飛行機のように飛ぶことができるジェットパック。それをとっても美しく映した映像「JetPack! Rocketeer in Real Life! – 4K」をご紹介します。高画質映像撮影用カメラ「RED Weapon」やGoPro、ドローンなどを駆使してつくられたとても美しい映像です。

JetPack! Rocketeer in Real Life! – 4K

映像「JetPack! Rocketeer in Real Life! – 4K」はかなり豪華な映像だ。なぜならジェットパック自体がだいたい10万ドルほどするからだ。(日本円でおよそ1千万円)

さらに、撮影に使っているカメラRED Weaponといえば、6Kや8Kの映像が撮影できるものがあり、安くても機材本体だけで130万円もしちゃうヤツ…。お金かけすぎぃ!

そんな機材だけでも豪華な映像。もちろんでき上がった映像も素晴らしくなっている。

ちなみに、ジェットパックは1回の飛行で4分しか飛行することができず、それを15回かけて撮影。その飛行の最中にいろいろな角度、さまざまな撮影方法で行われたのが今回の映像だったりする。素晴らしい!

ちなみに、ちゃんとビハインド映像が残されており、メイキング好きとしては是非とも見ておきたいヤツだ。

ジェットパック、買う?

現時点で結構な値段になっているジェットパック。今回の映像を見ちゃえば、ジェットパックがめちゃくちゃ欲しくなっちゃうんじゃないの?でもでも、まだまだ高い。

いったいいくらぐらいだったら…買う?買っちゃう?まだまだ試行錯誤段階なんだろうけど、これだけ飛べちゃえるんだったらさぞ楽しいだろうな…・

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です