「iPhone 7」のコンセプトムービーがちょっと良いかもと思った

「iPhone 7」のコンセプトムービーがちょっと良いかもと思った

iPhone 7 のイヤホンプラグが廃止されるという噂などでにぎわっている中、iOS 9.3では、ベータ版を試された人たちにより「Night Shift」モードなどの新機能が魅力的に見えている。

そんな考えをすっ飛ばしてくれるのが、非公式ながらすばらしいコンセプトを出してくれている人たちの動画です。今回はiOS 10が搭載されたiPhone 7という過程で、「あ、ちょっとイイかも」と思わせてくれたコンセプトムービーをご紹介。

全面ディスプレイやホームボタンが凄いことになっている。

iOS 10搭載のiPhone 7コンセプトムービー

iPhone 7 Concept Video with iOS 10 Preview

アプリをスワイプすると、iPhoneには今までなかった「Androidのようなウィジェット」が搭載。ホームボタンを覆った全面ディスプレイとなっていて、ホームボタンをスワイプするとアプリを切り替えられる。

うーむ、iPhone 7では無理っぽいけど、いくつかもしかしたら実現できてしまうかも知れませんね。

落下防止のコンセプト

iPhone 7 – Parachute System

おまけに、iPhone 7に搭載されたら凄いなーと思う動画をご紹介。iPone本体に傾きセンサーが入っており、落下時に、自動的に二酸化炭素を排出して不時着するというシステム。そして、ガスが無くなれば補充する…。

なんだこれは、凄い発想力だ。うーむ、確かに落下は怖いですが、コレ実現できそう?いや、してもらわねーとな。iPhoneじゃなくてもどこかの携帯電話会社がきっとやってくれるさ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です