フレキシブルワイドスクリーンが搭載されたiPhone 7のコンセプトイメージがすごい

フレキシブルワイドスクリーンが搭載されたiPhone 7のコンセプトイメージがすごい

新たなiPhoneの発売情報がちらほら出てくることに、毎度登場するのがコンセプトイメージ映像。ぶっちゃけ「ありえない」のですが「できたらいいな」なiPhoneがたくさん登場しています。

今回ご紹介するiPhone 7のコンセプトイメージは、本体ディスプレイの3倍ほども有るフレキシブルワイドスクリーンが登場しちゃうヤツです。どうやって収納しちゃうの?とか思いましたが、しっかりとそれに答えてくれるコンセプトイメージでした。

ワイドスクリーンなiPhon 7

iPhone 7 – Widescreen

youtu.be-xIZY7RgRVWU

メチャクチャでかいディスプレイ。

youtu.be-xIZY7RgRVWU (1)

背面にはなにやら機械仕掛けの部分が。

youtu.be-xIZY7RgRVWU (3)

こんな感じで収納できるらしい。

youtu.be-xIZY7RgRVWU (2)

ボリュームボタン等はディスプレイを押すことで動作する。

youtu.be-xIZY7RgRVWU (4)

ディスプレイは広げれば背景も伸びる。

youtu.be-xIZY7RgRVWU (5)

ちゃんと部品に構成も考えられている。

youtu.be-xIZY7RgRVWU (7)

ディスプレイはこういう感じで収納されるという。

 

うーむ、大きいディスプレイ。収納できるから可能なのか。でもめっちゃ衝撃に弱そう。ディスプレイを広げているときに、なにか落としてしまったり、突き刺してしまえそう。あと、フィルムとか絶対に貼れない。ケースもね。

ディスプレイの上にボリュームボタンが有るとかは良いね。あるといいな。大きくなるのは良いや。寝ながら使いづらそうだし。夢はあっていいかなー。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です