iOS 8.4.1とiOS 9はどっちが早いの?アップデートは待っても良いの?

iOS 8.4.1とiOS 9はどっちが早いの?アップデートは待っても良いの?

2015年9月にiOS9がAppleより提供されました。ここで気になってくるのが、一つ前のiOSである「iOS8.4.1」と比べてどちらが早いかという点です。もちろん、iOS9にはいくつかの「追加要素」がありそちらの魅力も捨てがたいのですが「遅くなったらやだなー」という一つの点を知りたいですよね。

そんな時、 iPhone 6/5S/5/4SにそれぞれiOS 8.4.1とiOS 9を積んで色々と比較した実験が行われました。iOS 9を積んで実際に早くなったのかを実験動画をみて確かめてみましょう。

iOS 9って実際どうなの?

iOS 9 VS iOS 8.4.1 Speed Test on iPhone 6, 5S, 5 & 4S – Is iOS 9 Faster?

さて、実際に各機種でOSの起動速度やアプリ表示速度、Geekbenchなどで各状態を比較している様子です。これを見る限り、iOS 9にアップデートしても「そんなに早くない」と言う印象です。Wi-Fi関連については早いようですね。

これをみて、iOS 9にアップデートしなよ!なんて言いづらい…。

バッテリーの持ちが魅力

iOS 9にアップデートすると、「最大で1時間のバッテリー駆動時間の向上」と言われています。iOS 8.4.1よりいくつかの要素が追加され、バッテリー持ちが向上するとするなら、iOS 9にアップデートしても良いんじゃないかなと思います。

速度関連は、先の動画のようにあまり変化は期待できません。

の向上[関連]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です