ただのランチャーアプリじゃない!Launcherは通知センターにCPUやメモリの情報を表示する

ただのランチャーアプリじゃない!Launcherは通知センターにCPUやメモリの情報を表示する

iPhoneの通知画面に長いこと入れさせていただいているLauncherが通知センターにCPUやメモリ情報なども表示されるようになっている。

2016年1月20日にLauncherはアップデートされ、「CPU」、「メモリ」、「週」、「カウントダウン」が表示されるようになったということです。これにより、その他のそういったデータを表示するアプリが不要になってしまうという素晴らしいことになりました。

もう、通知センターにはLauncher一つで良い!

Launcherで色々表示!

2016年1月20日にアップデートされ追加されたのは以下の通り。

  • 新しいマジックランチャー: CPU、メモリ、週、カウントダウン。
  • 新しい内蔵ランチャー: 空白ランチャー、クリップボードのクリア。
  • バグ修正およびパフォーマンス向上。

今回追加された「マジックランチャー」とは、通知センター内で表示され、変動する数値です。CPUとメモリが表示されるのはかなりでかい!また、カウントダウンでは、設定した日数までのカウントダウンを表示する。

Launcherで通知センターにCPUやメモリなどを表示

実際にCPUやメモリ、カウントダウンを通知センターに表示させてみました。それぞれの数値はリアルタイムで変動するようになっています。出来れば、変動スパンを変更できたらよいなと思いました。(たぶん、コレを設置するだけでメモリはいくつか使用するだろう)

ちなみにここに表示してあるのは「CPU」「WiFi」「アナログ時計」「メモリ」「カウントダウン」です。

launchercenterproyabai

ちなみにマジックランチャー(特殊ランチャー)は、上記写真右のように色々と表示されるものがあります。これだけのためにLauncherを入れても良いでしょうね!

今回はマジックランチャーについて説明しました。もちろんLauncherはランチャーアプリとしても最高です。アプリやURLスキームを知っているとめっちゃ使えるアプリですよ!ぜひ利用してみましょう!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です