Instagramアップデートでフィルターが増えた

Instagramアップデートでフィルターが増えた

写真投稿系SNSのInstagramアプリがアップデートでフィルターが増えた!そして外見が変わったー!ということでアップデート情報をご紹介します。

外見といっても、フィルター周りの外見なので、使い勝手的にはあまり変わりませぬ。

Instagramアップデート

アップデート情報

※Android – Instagram

バージョン 6.4.1 の新機能
クリエイティブツールがパワーアップ!

Slumber、Crema、Ludwig、Aden、Perpetuaの5つの写真フィルタが新たに追加されました!新しいフィルタは自動的に追加されていますので、今すぐ使うことができます。

フィルタ画面でフィルタを長押しして、フィルタを並び替えたり、非表示にすることができ、よく使うフィルタを使いやすく並び替えることができます。非表示にしたフィルタはリストの最後にある管理アイコンをタップして、戻すこともできます。
Via:itunesより

フィルター周りと写真フィルターが増えたというアップデートです。ということで、フィルタの並び替え等を見ていこうと思います。

フィルターの並び替え

並び替え

まず、フィルター画面がダイブと変わりました(写真左)フィルターのアイコンがアルファベットとどういう感じにフィルターがどういう感じなのか見れます。前のバージョンでは、気球の写真にフィルターが掛かっている例のボタンでした。

 

写真右では、アイコンを長押しして、アイコンを一度浮かせました。これは、よく使うアイコン等を入れ替えることができるようです。

一番右にある

フィルターが面の一番右には「管理」ボタンがあります。ここではフィルター一覧が見えます。

オンする

がっとフィルター一覧を見ていくと、OFFになっているフィルターがありました。これをONしてあげることで、使えるフィルターが増えます。

ちなみに、今回増えたSlumber、Crema、Ludwig、Aden、Perpetuaは最初からONになっていました。

まとめ

今回のInstagramのアップデートは、フィルター周りのデザイン一新と、フィルターが5つ増えた感じです。Instagramのフィルターで使わないものがあれば「管理」画面からオフにしてあげると、フィルターが面もすっきりするかも知れませんね!

関連:Instagram

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です