まだデータがありません。

GoogleのAR陣取りゲーム「Ingress」っぽいフリーフォント

GoogleのAR陣取りゲーム「Ingress」っぽいフリーフォント

Googleが提供している、リアルの世界を使って陣取りをするゲームアプリ「Ingress」というものがあります。そこに登場するフォントをイメージしてつくられた『Ingress Glyphabet』の紹介記事です。

このフォントはフリーフォントで、『たぬき油性マジック』や『ようじょふぉんと』でおなじみのたぬきフォントさんで公開されています。

フリーフォント「Ingress Glyphabet」

『Ingress Glyphabet』はAndroid/iPhoneアプリ『Ingress』内で出現する「Shaper Glyphs」をイメージして作成した欧文フォントです。

利用できる文字は、大文字小文字の英語と数字、そしてちょっとした記号が収録されています。ダウンロードは以下より。

Ingressって?

※Android – Ingress
Googleが提供している完全フリーのゲームアプリ。現実世界のさまざまなスポットをめぐって、緑と青のチームで争います。世界中でプレイヤーがいる状態。唯一課金があるとしたら、電車や車移動等やたブレットやその他がジェットを利用する「リアル課金」と呼ばれるものがある。

Googleアカウントがあれば始めれるので、是非チャレンジを!

まとめ

いつか出ると思っていたら、たぬきフォントさんがやってくれましたね!かっこいいフォントなので是非利用してみてください。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です