自分でカスタマイズするタイプの子供用バイク:Infento

自分でカスタマイズするタイプの子供用バイク:Infento

お子さんの遊具って、成長するたびに違う物を手に入れていっていると思います。今回ご紹介するInfentoは、自ら組立改造することが出来るので、お子さんの成長に合わせてバイク自体を強化していくことが出来ます。

いうなれば、「人が乗る用のレゴみたいなもの」といったところです。

いくつかのパーツを組み合わせて、人が乗れるバイクを作り上げることが出来るのです。

Infentoは休日にお子さんと一緒に作り上げるなんて言う楽しいシーンを生み出せるかも知れません。Infentoがわかる動画が公開されていましたので紹介します。

自分で改造するバイクInfento

INFENTO

Infentoのイメージはこんなかんじです。割りとしっかりとしたパーツを組み合わせて作り上げるので、結構な重さにも耐えそうに見えます。「タイヤ」「ブレーキ」「サスペンション」といった部品もしっかりとキットに入っているので、「作る楽しさ」自体もこの製品の見どころです。

infentokiedas

お子さんの成長にあわせて進化させれるのが素晴らしい…大人用も欲しいぐらいです。

Kickstarterを数日で終えた

実はKickstarterで出資を募っていて、すでにキャンペーンは終えている物の、キャンペーン開始数日で5万ドルのゴールを速攻終えてしまいました。結果としてInfentoはKickstarterで約48万ドルもの出資を得ました。それだけInfentoが期待されているということなのでしょう。

期待満点のInfento

Infentoが一般で販売されるアナウンスはいまのところありません。しかし、Kickstarterの反応を見る限り、Infentoが世の中に必要とされているのは明白です。そのうち製品としてこう言った物が主流になってくるでしょうね。

あとは、こういったキットの「安全面」が確保できるようになれば…なかなか難しい課題ですが、Infentoに期待します。

ちなみに、学校教材としては販売しており、キットのセットが1890ドル(約22万)だそうです。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です