まだデータがありません。

ハンドパペットマスターによる人形遊びのレベルが高すぎる:Barnaby Dixon

ハンドパペットマスターによる人形遊びのレベルが高すぎる:Barnaby Dixon

いやいや、コレはレベル高すぎるでしょw

まるで生きているかのようにパペットを操作することで有名なBarnaby Dixonによるすげー映像が公開されていた。相変わらず神技級のパペット使いなのだが、手足が動くだけじゃなくて、指先や羽なんかも…。

これはマジで観ておいた方が良い映像だ。こういう人が世界に居ることを知って欲しい!

ハンドパペットマスターの技

今回Barnaby Dixonがやってくれるのは虫のパペット人形。なんだか蛍光色に光っているパペット人形だ。コイツのスゴいところは、ちゃんと指先まで動いているところ。一体どういう構造をしているかめっちゃ気になるけど、とにかく動きがスゴイのだ。

「生きてるんじゃね?」ってガチで思う。そういう生き物が居る…と思えてしまうぐらいリアルに動いているのだ。

なんか、指先とか、羽とかうごいてて、もうどうなっているのやら…。

いやいや、これだけじゃないんだよね。やっぱ前の映像見てもすごいんだよね。さすがだぜ…。

Barnaby Dixonといえば

彼が世界的注目を集めたのはおそらくこのパペット映像。めっちゃ動く。そこからさらに色々と投稿されていた映像に興味を持った人も入るだろう。もちろん、その中の一人に僕もいる。

そして僕が一番好きなのはこのラプトルの映像。めっちゃかわいい。めっちゃ人なつっこそう。いや、人形ってわかってるんだけどね。脳がそう認識しちゃうの。

これからもBarnaby Dixonはパペットの映像を投稿していくだろう。そしてなんだか不思議なステキな世界へつれてってくれるんだなー。ぜひ彼のYouTubeアカウントをフォローして、色んな作品を観ていこう!

barnabydixon[YouTube]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です