InateckのHDD/SSDのクレードルのレビュー、USBが2ポートとSDスロットがついてる

InateckのHDD/SSDのクレードルのレビュー、USBが2ポートとSDスロットがついてる

HDDを裸で所持していて、これまでセンチュリー「裸族」シリーズのHDDクレードルを使ってきました。iMacを手に入れた段階で、あんまりそれらの製品が似合わないようになっちゃったのです。

そこで、inateckさんの製品でiMacにあうようなアルミニウム合金なHDD/SSDクレードルがありました。今回はそれをご紹介します。

HDD/SSDクレードルはもちろん、USB3.0ポートが二つついていて、SDカードスロットもあります。クレードルなのにドッキングステーション的な利用ができちゃうやつ。よくね?それ?

Inateckのドッキングステーション

こちらが今回の製品「Inateck アルミUSB3.0-SATAI/II/III HDDスタンド 2.5&3.5インチHDD/SSD対応 ハードドライブドッキングステーション 2個USBポート&1個SDスロット付き ACアダプター付き 【UASP&8TBサポート】FD1102」ってやつ。

FD1102ってのがモデル番号かな?んで、まぁ、クレードルにUSBポートとSDスロットがついた、「ドッキングステーション」ってジャンルのものになります。

写真とか撮影した映像っていっぱい容量とちゃうんで外付けHDDに入れています。既存の外付けHDDだと謎のアダプターとかが増えちゃうといけないので、こうやって裸のHDDを使える暗ードルが必要になってくるんです。

裸のHDDだったら、けっこうスペースの節約になりますからね。

んで、ドッキングステーションな機能としてUSB3.0ポートが二つ、SDスロット。うん。なんかお得感があるね。

まぁ、機能的なことはドッキングステーションなので、HDDやSSDを当たり前に使えます。

ドッキングステーションのフォトレビュー

Inateckdockingstationfd IMG 1221

こちらがその製品。アルミっぽい感じが良い。外殻はABSプラスチックと特別表面処理を実施したアルミ合金でつくられていてけっこうそれがすてきだ。

Inateckdockingstationfd IMG 1222

全面にはうっすらと「inateck」ロゴとUSB3.0のポートが二つ、そしてSDカードスロットだ。個人的にはCFスロットがあれば完璧だったけど、これがあるのは割とうれしい。

これらのスロットは「問題なく使える」感じです。

Inateckdockingstationfd IMG 1224

背面は、USB3.0のケーブルをさすところ。後は、電源ケーブルと、スイッチだ。実は、電源ケーブルをささなくても、USBの給電でSSDやその他ポートは利用できる。

つまり、HDDを使わないのであれば、実は電源ケーブルがいらないみたいだ。

ただ、速度的な問題があるので、電源はさしたほうがいいのかもしれない(速度は測ってない)

Inateckdockingstationfd IMG 1225

側面がアルミニウム合金に対して、天板はプラスチックです。ここにHDDやSSDをさせるスロットがある。

Inateckdockingstationfd IMG 1226

こんな感じでフラップがあって、HDD/SSDをぶっさせる。2.5/3.5インチなものが刺さります。

Inateckdockingstationfd IMG 1227

何もさせいてないと、フラップが元の位置に。これは「裸族」と一緒です。

ストレージをさしてみた。

Inateckdockingstationfd IMG 1228

HDDをさしてみると、見た目はこんな感じ。裸HDDを見るのが結構好きなのでいい感じ。メカって感じが良くね?

Inateckdockingstationfd IMG 1229

SSDだとこんな感じです。

電源がふとましい

Inateckdockingstationfd IMG 1230

これが、Inateckのやつについている電源ケーブル。でかい。端子がでかい。これはでかいな…スマートじゃない。

この、電源はマジでいただけないね。だって、電源タップ周りだと、この端子がまじで邪魔なんだよね。これはマジで改善したほうがいい。本当に改善して欲しい。改善しよう。ここは超要望したいところです。

電源、アクセスがあると光る

Inateckdockingstationfd IMG 1231

LEDが3つあって、USB接続、電源が入ったり、アクセスがあるとそれぞれ光る感じです。小さい光ですがいい感じ。

スマート、って感じです

Inateckdockingstationfd IMG 1232

一応、Windowsで使っているセンチュリーの「裸族」と比べてみる写真です。若干スリムになって、アルミな感じで強そうに見えます。かっこよくいうと「スマート」にな印象(ケーブル以外)。会社は全く違いますが、inateckはストレージ周りに強い会社です。なのでいい感じ。そんなやつです。

「裸族」でもいいんですが、iMacだったら、僕ならinateckとかのアルミニウムなやつを使うかなー!!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です