7STEPで完結!?IFTTTでブログ新着投稿を画像付きで自動ツイート!

7STEPで完結!?IFTTTでブログ新着投稿を画像付きで自動ツイート!

IFFFTを使ってブログの新着投稿をツイッターで自動投稿しちゃうレシピの紹介です。自動的にブログの新着投稿がされるのでブログを紹介したい人は結構楽になると思います!

使うのはIFTTTのRSSとTwitterです。何がすごいって「画像付き」でツイートできちゃうのがすごい!早速設定方法をご紹介しましょう!わずか7ステップってのも魅力的です。

画像付き自動投稿、IFTTTレシピ

thisにRSSフィードをいれる

まずはRSSを登録します

まずはIFTTTの「this」に当たる部分に自分のRSSを登録します。「Search」に「RSS」と打ちこむか、RSSのアイコンを探します。

Xhoose a Trigger

RSSを選択したら、「New feed item」に自身のRSSフィードのURLを打ち込みます。

RSSを選択します。

自身のRSSフィードを入力して「Create Trigger」を選択。

thatにツイッターアカウントを入れる

ツイッターアカウントを入れます。

つぎに、thatを選択してTwitterアカウントを入れます。

Twitterと入れると出ます。

「twitter」と記入すると現れます。そのアイコンをクリック。

ここが最も重要

ここがもっとも重要な部分で「Post a tweet with image」を選択します。

中身をこうしちゃう

ここで記入するのが、「What’s happening?」の部分には。【新着記事】EntryTitle EntlyUrl的な感じで書き込みます。文字で表すとこうなります。

【新着記事】 {{EntryTitle}} {{EntryUrl}}

これを入れてあげて、Image URLには「EntryImageUrl」(デフォルト)で入れておきます。これを「Update」してあげれば、ブログの投稿があるたびに、RSS通知をトリガーとしてTwitterに新着記事をツイートしてくれます。

IFTTTの可能性

今回はブログの新着記事自動通知をIFTTTで実現できたわけですが、IFTTTは可能性だらけのサービスです。ぜひぜひ追求して、自分にあった使い方を探ってみてください。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です