おばあちゃん何人関わってるの?と思えるクロスステッチアニメーションのミュージックビデオ

おばあちゃん何人関わってるの?と思えるクロスステッチアニメーションのミュージックビデオ

いったいどれほどの人数のおばあちゃんがこのミュージックビデオに関わってるんだ!?って思えちゃうぐらいのアニメーションミュージックビデオをご紹介。

オーストラリアのインディー・フォーク・バンドHuskyのキャッチーでオルタナティブな音楽「Ghost」をアニメーションなミュージックビデオで表現。一見するとクロスステッチをつかったアニメーションミュージックビデオなのだが色々と想像をかき立てる。

まじでおばあちゃんがやっているならそれはかなり精密な作業でかなりしんどいことは明白だ。なのでおそらくこのミュージックビデオはCGで作られているんだろうけど、それでもアニメーションとして面白い。

クロスステッチってめちゃくちゃ細かい作業だからね・・・もしコレをリアルでやるんだったら人が何人かゴーストになっていてもおかしくないレベルだ。

クロスステッチ風アニメーション

こちらがそのミュージックビデオ。クロスステッチ「風」と改めて表現させていただく。クロスステッチとは、手芸方法の一種で、まるでドット絵のように模様や絵を表現する刺し方です。

もしこのミュージックビデオがまじでクロスステッチから作られていたのなら、その精密さ、その労働力がかなりすごいことになってくる。なのでコンピューターグラフィックなのだろうなーと。

それにしても、音楽に合っていて、クロスステッチの雰囲気が良い感じじゃないか!

Husky - Ghost Husky - Ghost Husky - Ghost Husky - Ghost

Directed by Jonathan Chong
Animated by: Clem Stamation
Produced by: Dropbear Digital
Additional animation: Dropbear
Makeup: Rachel Clutterbuck

 

おばあちゃんたち、関わってないよね?大丈夫だよね?

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です