どこまで分かる?ゲームのコントローラーへ歴史あり!!歴代コントローラーを紹介した映像

どこまで分かる?ゲームのコントローラーへ歴史あり!!歴代コントローラーを紹介した映像

いやー、これは良い影像だ。

今ある最新ゲーム機と言えばNintendo Switchを思い浮かべるだろう。そんなゲーム機達の「コントローラー」に注目した影像「History of Game Controllers」をご紹介。Nintendo Switchから1,977年のAtari 2600ジョイスティックまで遡る…!!

ぶっちゃけ、とあるタイミングから「え?こんなコントローラーあったの?」なんて思っちゃう人も居ると思う。ジェネレーションギャップを感じるのに良いアーティスティックな影像だ!!

どこまで分かる?コントローラーの歴史!!

コントローラーの歴史

任天堂のNintendo SwitchのJoy-Con(2017年)からPlay Station 4のDUALSHOCK 4(2013年)、Xbox Oneのワイヤレス コントローラー(2013年)、Wii Uのジョイパッド(2012年)とだんだんと時代を遡って変化していくゲームコントローラーの歴史。

Nintendo64やドリームキャストとかなつかしー(どうやらPlay Stationはラインナップにはいってないようだ)

個人的には、セガサターン(1994年)とスーファーミ(SNES、1990年)で大きくゲームの世界が変わったように思える。ボタンの数が増えて操作も複雑に出来るよう変わったからね。

そして、ゲーム時代初期に待っているのはジョイスティックのAtari 2600のやつ(1977年)。マジで昔はこう言うタイプでゲームしていたんだなーって。操作可能な動作も少ないのでゲームの内容はシンプルだったんだよね。

ゲームの進化と共に、コントローラーも進化。いやー、いくつかのゲームに関われていて良い時代に生まれたなーって正直思った(ボクは1980年代生まれです)。コントローラーに歴史あり、ゲームの進化を体験できている世代で良かったー。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です