飛行機が間近!?道路を横切るように作られた空港

飛行機が間近!?道路を横切るように作られた空港

ジブラルタルにある空港「ノース・フロント空港」(または、ジブラルタル国際空港)は、パイロットが選ぶ危険な空港でヨーロッパの1位に選ばれています。それはジブラルタルの限られた土地に建てられているため、一般道路を横切る形で空港が設置されているからです。

つまり、普段ジブラルタルに住む人達や車が通る道路を、横切るようにして飛行機が飛び立つ…というちょっと変わった空港なのです。百聞は一見に如かず、いくつかのノース・フロント空港の動画をご紹介します。

目の前を飛行機が横切る空港

Walking Across The Runway At Gibraltar Airport
Gibraltar Takeoff
Plane landing at Gibraltar Airport, August 2011
Gibraltar HD

いくつかのノース・フロント空港の様子を撮影された物があります。一般道に対して完全に横切って建てられている空港。人々は信号機で止められて、飛行機の離着陸を待つ日々を行っているようですね。

飛行機好きには溜まらない光景なのかな?滑走路の幅が長いので、遅い人は怒られるかも知れませんね!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です