Appleから音楽アプリ「GarageBand」アップデート、「Music Memos」登場

Appleから音楽アプリ「GarageBand」アップデート、「Music Memos」登場

Apple の音楽アプリ GarageBand がアップデートされました。また、世界最大の音楽機器見本市 NAMM Show 2016 にて、アップルが音楽制作のための新しいiOSアプリ Music Memos を公開され Apple Store より無料でダウンロードできます。

Music Memos は、曲を作るときに役立てるアプリとして作られたもの。ちょっとしたフレーズやメロディーを録音すると、コードとして出力される。

GarageBand & Music Memos

Apple は、レコーディングアプリ GarageBand を新機能を追加してバージョンを2.1にアップデートしました。

GarageBand 2.1の新機能

  • Live Loopsを使って、マルチタッチジェスチャーにより音源ループやDJスタイルのエフェクトをリアルタイムでトリガして音楽を作成できます
  • バーチャルDrummerを加えると、曲のディレクションを示しながら、アコースティックやエレクトリックのリアルなグルーブを叩き出します
  • Touch Instrumentのコントロールノブの調整をリアルタイムで記録できます
  • オートメーションカーブを作成/編集してトラックの音量を制御できます
  • シンプルEQやCompressorを使ってTouch Instrumentやオーディオ録音のサウンドを磨くことができます
  • ベースギターをつないで、ビンテージやモダンなベース・アンプ・リグを演奏できます
  • 1,200以上の新しいApple Loopsやサウンドが追加されました
  • 最大32トラックまで同時に録音できます
  • Audio Unit機能拡張により、他社製の音源Appを曲で使用できます
  • iCloud Driveを使ってGarageBandプロジェクトを直接読み込んだり書き出したりできます
  • ポリフォニックアフタータッチ対応のキーボードのサウンドを3D Touchで演奏できます

追加された Live Loops ではタップで簡単にDJスタイルのエフェクトを体験できます。

新たなアプリMusic Memos

新たに発表されたアプリ Music Memos は、急に思いついた音楽のフレーズなどをメモするためのアプリ。名前の通りですね。

Apple’s new Music Memos app makes recording easy

メモされたギター演奏や鼻歌などは、音源とコードとしてアプリ内に保存。そのままベースとドラム演奏をつけることも出来るし、GarageBand のようなアプリに転送することも出来る。これでiOSデバイスを使って音楽作成がはかどるぞ!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です