チェーンソーでも切れないFuse ChickenのLightningケーブル

チェーンソーでも切れないFuse ChickenのLightningケーブル

世の中には色々な製品があるなと思いました。

iPhoneの充電や同期の時に使うケーブル「Lightoningケーブル」を「これでもか!」と強化したケーブルをご紹介します。Fuse Chickenが出しているそのケーブルは、とても固く形状を維持できるので、iPhoneやiPadの簡単なスタンドとしても利用できてしまうらしいです。

製品紹介動画では、ケーブルを気に引っかけて人間がぶら下がったり、チェーンソーを使って耐久したり、車に轢かせたり…耐久テストをいくつかやっています。

Fuse Chickenの切れない

Titan – The Toughest Cable on Earth

めちゃくちゃタフなケーブル。今回の製品紹介で幾度と痛めつけられても耐え抜く様子が見て取れます。ぶっちゃけ、ライトニングケーブルをココまで痛めつける日常があまりありませんが、それでも「強そう」というのはわかりました。

日本ではまだ発売していない

Fuse Chickenの製品といえば、iPhone4sまでのドックコネクタなら日本でも販売していたと思います。今回ご紹介した、LightningケーブルのFuse Chickenケーブルは、まだ日本では販売していないみたいですね。

海外販売サイトへの参照リンクを置いておきますので、ご参考に。(レビューを観る限り、意見は分かれるようです)

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です