【Mac】Finderのタイトルバーにフルパスを表示する方法

【Mac】Finderのタイトルバーにフルパスを表示する方法

MacのFinderはデフォルトではタイトルバーにフルパス(ファイルのアクセスする場所)が表示されません。ここで、「ターミナル」から命令コマンドを打ち込むことで、Finderのタイトルバーにフルパスが表示されるようにする方法をご紹介します。

フルパスは、「どこのフォルダを開いているか」がよくわかるので、ぶっちゃけ標準で表示しておいて欲しい機能です。

「命令コマンドを打ち込む」といっても、ここで紹介するものをコピペするだけの簡単作業ですからそう気を落とさず。OS XのYosemiteで実行可能でした。ただし、自己責任でお願いします。

Finderでフルパスを表示したい

フルパスが表示されるとこんな感じ

通常のFinderはこんな感じ、フルパスは表示されない
通常のFinderはタイトルバーに「フォルダ」の名前がつきます。これだと「フルパス」じゃないため、どこを開いているかわかりませんよね?

Finderにフルパスを表示させるとこんな感じになります
実際に命令コマンドを打ち込んで、Finderにフルパスを表示させると、タイトルバーはこのような表示に変わります。これはDropbox内に作成したPicturesというフォルダを参照している例です。フルパスがあれば、どこのフォルダを開いているのかよくわかりますね!

命令コマンドはこちら

ターミナルを開く
例によって、「アプリケーション」内にある「ターミナル」より以下のコマンドを実行します。

Finderにフルパスを表示する

下記を打ち込んでEnterを押す

defaults write com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle -boolean true

そのあとこちらを打ち込む(Finderの再起動)

 killall Finder

これでFinderにフルパスが表示される状態になります。合わせて、フルパスを非表示にする方法も覚えておきましょう。

Finderでフルパスを非表示にする

下記を打ち込んでEnterを押す

defaults delete com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle

そのあとこちらを打ち込む(Finderの再起動)

 killall Finder

これでフルパスは非表示になります。

Finderの状態を確認しておく

defaults read com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle

これを打ち込めば、フルパスは「表示」「非表示」なのか確認できます。

たったこれだけでOK

以上の作業をしてあげるだけで、Finderのタイトルバーにフルパスが表示されるようになりました。何かと必要なフルパス。ターミナルに打ち込むだけなので簡単だと思います。ただし、やはり自己責任でお願いします。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です