様々な素材で構成された動物達、シューズやモップ、拳銃の弾など

様々な素材で構成された動物達、シューズやモップ、拳銃の弾など

コロンビア生まれのアーティストFederico Uribeさんによる動物達がスゲーと思い紹介したい。

どうぶつの作品なんだけど、その構成されているものがとにかくユニーク。たとえば、シューズの素材を集めて作られた巨大な牛。モップの素材で作られた羊など、色々なもので作られた動物達。異様な雰囲気ですが、ソレがまた良い。

いくつかの動物。Tumblrやwebサイトに載せられている作品をご紹介!

様々な素材で構成された動物達

mule

これは何だろう?チェック柄の同じ部品で構成されたラバのようです。

Ram

モップの羊。モフモフ感がある。

mare

ロバ

cow-detail

bull

これはシューズの底やその他部品で構成されている牛。

cat

猫かな

Leopard-detail

ひゃー、よくみたら拳銃の弾だ。

tumblr_nvnyebK1HQ1trflsao1_500

コチラのライオンも拳銃の弾で顔が作られている。

tumblr_nkrq1dEVxN1trflsao4_540

紙でつくられている

tumblr_nvnyebK1HQ1trflsao2_540

ショットガンの弾

tumblr_nvnykrKXlv1trflsao2_540

拳銃の弾

sheep

なんだろうこれ。非常に奇妙

donkey-detail

コルクの塊

Dog

犬?かな?

vacallo

革であしらわれた馬。

Federico Uribeさんによって作られた動物は、正直見た目は奇妙だ。ただ、そのインパクトはとても印象に残るだろう。「いったい何で構成されているのか」そういった興味がとにかく湧いてくる。そんな作品だな。

彼のHPやTumblr、Facebookページでこれら作品を拝めることが出来る。是非ともご覧頂きたい。

Federico Uribe[関連]
Federico Uribe[Tumblr]
Federico Uribe[Facebook]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です