まるで人魚が見ている世界を写した水中写真

まるで人魚が見ている世界を写した水中写真

カメラマンのジェニー・アドラー(Jenny Adler)さんに撮影された、美しい水中の写真。ちょうど水面のすぐ下辺りから撮影された写真は、まさに「人魚の目線」からとらえた写真なのではないでしょうか。

水面に映るのは空ではなく、鏡の効果で、水中が写されている。水中という幻想的な世界が写真に収められている。それはまさに「人魚が見ている世界」そのものだと思います。

綺麗な水と、緩やかな水面がなせる幻想的な世界をご覧アレ。

人魚が見ている世界

971-990x659

1202-990x659

2127-990x659

495-990x659

透き通った水、そして緩やかな水面があるからこそ見えるこの景色。とても素晴らしい情景となっています。生物学者でもあるジェニー・アドラーさんが出会った素晴らしい世界。実際二個の素敵な世界を見たら写真に収めたくなる気持ちもわかります。

ジェニー・アドラーの写真

今回紹介した、まるで人魚が見ている世界のような美しい水中写真は、まだまだ彼女のサイトで公開されています。モットモット美しい写真もありますので、是非ともサイトでその世界を堪能して欲しいです。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です