Evernote新プランはライトユーザー向けとなるだろう

Evernote新プランはライトユーザー向けとなるだろう

「脳を拡張するWEBサービス」ことEvernoteが新プラン「プラス」を提供している。これまで通り無償サービスの「ベーシック」に続き、「プラス」「プレミアム」と2段階の有償サービスとなった。

Evernoteが提供している「プラス」は、「Evernoteのプレミアムの機能はいらないけど、アップロードはたくさんしたい」そんな人にぴったりのプランとなるでしょう。

Evernote新プラン「プラス」

Evernoteのサービス

evernotepluns

Evernoteが行っているサービスは「ベーシック」「プラス」「プレミアム」となっています。このうち、「プラス」と「プレミアム」が有料プランということです。

Evernoteベーシック

ベーシックプランは、「気になるWEBページのクリップ」を「月間60MBまで」行え、スマホにEvernoteを入れておけば、観覧&Evernoteへ追加できる。標準的なEvernoteのサービスです。このサービスは無料。

Evernoteプラス

今回提供されたプラスプランは、ベーシックプランにさらに、「月間1GBまで」行え、「ノートをオフライン」でも利用することができる。さらには「スマホ版のロック」が出来る(重要なデータをいれている人向け)、そして「メールをEvernoteに保存」が可能。

Evernoteプレミアム

プレミアムプランは相変わらず、「無制限のアップロード容量」に「Officeなどのファイルの中まで検索」出来、制作した「ノートをプレゼン資料に速変換」して、「PDFファイルに注釈を追加」も可能。

また、名刺をスマホアプリなどで撮影すれば、デジタルデータとなる。「ノート履歴」は地味に便利で、「自分のノートに関連深いコンテンツを表示」してくれます。

プレミアムじゃなくていい人向け

ご覧の通り、Evernoteプレミアムは至れり尽くせりのがっつりプランです。「ぶっちゃけそこまで必要ないんですー」なんて人が、今回出た新プラン「Evernoteプラス」にしたら良いんじゃないかなと。

「Evernoteプラス」は月額240円、年額2,000円。「Evernoteプレミアム」は月額450円、年額4,000円となっています。

ちなみに、ちょっと前までのプレミアムプランが1GB制限でした。今となってはプレミアムはかなりサービスしまくってますね。

Evernoteってなんぞや?

さて、ここまできて「Evernote」ってなんだ?と言う人のために軽くご説明。

冒頭の「脳を拡張するWEBサービス」とは、あながち間違っていません。例えば、料理のレシピを紹介しているサイトがあったとします。そのサイトには、たくさんレシピが有って全部覚えるのは大変。そういった時にEvernoteへクリップする。

つまり、「脳を拡張する」とは、覚えたいけど覚えておかなくても良い物を入れておく場所なのです。

 

じゃあ、ぶっくまーくでええやん?なんて思ってしまいましたか?

 

「この記事いいな、ブックマーク」なんてことが有ると思うんですが、もしサイトを消されたらそのブックマークは意味がなくなります。

EvernoteでWEBを保存しておけばその心配は有りません。ブックマークとは違い、完全に保存してくれるので消えることはないのです。

先ほどのレシピ関連なら、プレミアムプランの検索を使えば、めっちゃ便利になることは言うまでもないですね。

ちなみに、もしプレミアムプランを体験したいななんて人がいたら、下記URLからEvernote登録すると、ちょっとの間だけプレミアムプランを無料で体験できます。

ちなみに、ここから始めてもらうと、僕にも得点が有るのでご紹介しました。ぐへへ、はじめてくださいよ!

ライトユーザーさんどうぞ

とうことで、Evernoteの新プラン「Evernoteプラス」のご紹介でした。僕はずーっとプレミアムプランを利用しているので、Evernoteの便利さにはいつもお世話になっています。「そんな至れり尽くせりじゃなくていいよ」ってひとは、是非Evernoteプラスを使ってみよう!

有料プラン[関連]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です