『お巡りさん!ピンクのゾウが!』酔ってると思われアルコール検査されるドッキリ

『お巡りさん!ピンクのゾウが!』酔ってると思われアルコール検査されるドッキリ

様々なハイクオリティなイタズラ(Prank)を手掛けるJust For Laughs Gagより、「ゾウ」を使ったドッキリです。

お巡りさんの格好をした仕掛け人に呼び止められた車の運転手。お巡りさんが手続きをしている間に、後ろを通るのは「大きなピンクの象」!?

『お巡りさん!ピンクのゾウが!』と訴えるも、手続きをしているので後でという感じで払いのける仕掛け人。再びピンクのゾウが通るも、よっていると思われ「アルコール検査」をさせられるハメに…。

ピンクのゾウねぇ…。

Pink Elephant Prank

なかなか面白いドッキリ!ゾウだと言い張っていたのに、出てきたのは同じ柄のおばさんだった。そりゃ「酔ってる」と言われても否定できませんね!

カメラを見つけたターゲットたちも笑顔になっちゃうドッキリです。

ココでポイントなのが、「ピンクのゾウ」ということ。何か見覚えありませんか?

「ピンクの象が見える」(“Seeing pink elephants”)とは、アルコール飲料によって起きる幻覚症状として使われることが有ります。ディズニー映画の「ダンボ」にも同様の表現が出てきます。お酒を飲んでしまった小ゾウのダンボがピンクのゾウの大群を見てしまうシーンです。

ピンク色でデザインされたゾウはありえませんからね。

ドッキリ大好き!

こういう芸術身があるドッキリは大好きです。日本のバラエティでしばしばある人間の善意をキズつける系のドッキリは、正直苦手ですが、こういった誰もが笑顔になれるドッキリは好きです!

これからもイタズラ(Prank)を探そうかなと!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です