ダンス時の足の動きをトレースするシステムE-TRACES

ダンス時の足の動きをトレースするシステムE-TRACES

ダンスの時、ダンサーはいったいどのような足の動きをしているのだろうか?トゥーシューズに専用器具を取りつけ、ダンス時に行われる、ダンサーの足さばきをログに残せるシステム「E-TRACES」なる物をご紹介します。

「E-TRACES」の構成要素には、衣服に取り付けられるArduino系の「Lilypad」を使い、センサーなどでそれらのシステムを作り上げた。

ダンサーが踊った「軌跡」はいったいどうなるのだろうか?E-TRACESの紹介動画でその様子を見ることができる。

E-TRACES

「Lilypad」に取り付けられた様々なセンサ(圧力計や加速度計といったところでしょう)により、記録され「描かれる」足の動き。今回は、トップバレエダンサーにより踊られた。

コレにより何が出来るのか。ダンスの時「こういう足の動きで表現が必要なのだ」等ということがわかるようなのです。これはダンスを教える時に有効な手段になるのではないでしょうか?

e-traces-lesia-trubat-02_800

衣類、衣服に取り付けることが可能な「Lilypad」だから可能な手法なのです。

これ自体がアート

今回は「バレエ」と言うダンスで表現されましたが、なにも「バレエ」だけではないはず。「E-TRACES」にはまだまだ可能性がたっぷりありそうです。

また、このダンスの「軌跡」「足の運び」はそれ自体がアートにも成りえそうな物です。「E-TRACES」をどう使うのか。今後が気になるプロジェクトです。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です