Dropboxの使用量を円グラフで可視化してくれるサービス「tlbx.io」

Dropboxの使用量を円グラフで可視化してくれるサービス「tlbx.io」

クラウドストレージとして普段から良く使わせてもらっている「Dropbox」というWEBサービス。フォルダ分けをしている人は、いったいどれぐらいの量を使っているか気になってくる物です。

ライフハッカー[日本版]のカメキチさんによって書かれた記事によると、「tlbx.io」と言うサービスを使えば、Dropboxの使用量をディレクトリごとに円グラフで可視化できるそうなのです。

ということで、早速「tlbx.io」を試してみたいと思います。全てのDropboxを使う人へ。

tlbx.ioでDropboxを可視化!

まず、「tlbx.io」のWEBサイトにアクセスをします。すると、Dropboxへの接続を求められるのでガイダンスに従い進みます。

「tlbx.io」をDropboxに接続する

「tlbx.io」に接続し、しばらく待ち「Completed」となれば処理が完了します。

「tlbx.io」に接続された状態

「tlbx.io」で処理が終ると上記の画面になります。円グラフでディレクトリがどれぐらいの割合使われているかわかります。

上記画像で言うと「素材」と言うディレクトリが大半を占めているようです。コレには見覚えがアリ、ネットで公開されている無料素材を片っ端からダウンロードしていったら10GB程たまってしまったということです。

Dropboxの中を見直したい人へ

もしDropboxのダイエットを考えているのでしたら、いちど「tlbx.io」を通してディレクトリの中を確認してみてはどうだろうか?

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です