トランセンドのフルHD撮影可能なウェアラブルカメラDrivePro Body 10

トランセンドのフルHD撮影可能なウェアラブルカメラDrivePro Body 10

トランセンドさんより、何だか素晴らしいウェアラブル端末があるようです。防水性や耐衝撃性に優れていて、警備業務などに適したウェアラブルカメラ「DrivePro Body 10」というものです。

フルHD撮影が可能で、夜間などの暗いところでは、自動的に赤外線LEDを利用した撮影を開始するなど、アクティブな人の録画に適している感じがします。

トランセンドさんのHPでは、その端末のコンセプト動画が公開されており、なかなかよさげなイメージがあります。

ちなみに、DriveProとは、車上カメラのことで、それの人間バージョンといったところです。(僕も持っていてオススメです)

DrivePro Body 10

Transcend Body Camera DrivePro Body 10 – Collect Evidence Day and Night

動画でもあるように、視野が広く、防水で、スナップショットや32GBのmicroSDがついてくるなんてことも書いてあります。

tarasendbodycamera2

個人的には、このスナップショットの機能がいいなと思いました。何となくメモを取りたいなという時に撮影できる、その感覚がいい。

製品詳細を見ていく

サイズは「88.4mm x 52.2mm x 19.6mm」ととても小さく、重量「108g」ととても軽い印象。そして、F2.8という明るさでフルHD (1920×1080) / 30FPSの撮影が出来ちゃうと。

対応するmicroSDは32GBが最大容量で、それだとフルHD録画で240分だとか。

バッテリー容量1530mAhで3.5時間の録画が可能ということから、動画の画質を変えれば結構な録画が出来るということです。

使ってみないとわからない

とりあえず勝才を見て判断をしましょう。「3.5時間の録画が可能」という事なのですが、それが『長い』か『短い』か…。それでも「警備業務」という点から考えれば、それだけ使えれば十分な時間なのかも知れない。

一度手に取って、使ってみたい気がします。

DrivePro Body 10[関連]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です