前代未聞のプロジェクト、宙につるされたウォールライドをBMXで走り抜ける

前代未聞のプロジェクト、宙につるされたウォールライドをBMXで走り抜ける

自分自身の恐怖を克服することでこのプロジェクトは成功した。

BMXライダードリュー・ベザンソンさんが、空中につるされたウォールライドをBMXで走り抜ける映像。ただ、空中につるされているのではなく、何段にも重ねあげられた、コンテナの上で行われるプロジェクトなのだ。

映像自体は成功シーンのものなのだが、そのビハインドには失敗例シーンもあったのだ。

ちなみに、これはRed Bullの映像です。

RedBull、BMXの挑戦

Youtu be cyA4vRbwLq0 1 800x450

コンテナ置き場に来たBMXライダーのドリュー・ベザンソンさん。

Youtu be cyA4vRbwLq0 2 800x450

コンテナのトンネルを抜けると、そこにはコンテナでコースが作られた場所が…。

Youtu be cyA4vRbwLq0 3 800x450

高さはいったいどれぐらいあるだろうか?明らかに人間よりも高い位置にある。

Youtu be cyA4vRbwLq0 4 800x450

そこから、飛び降りちゃう。

Youtu be cyA4vRbwLq0 5 800x450

そして、問題の空中につるされているウォールライドのコース。明らかに落ちたら大変なことになってしまうコース。コレにも挑戦する。

Drew Bezanson’s Uncontainable

この映像では成功している。しっかりと積みかねあげられたコンテナから滑走したり、宙につるされたウォールライドを走りきった。まるでゲームのキャラクターになったかのようなすげーことだ。

ただ、やっぱりこの映像の裏では何かしらの出来事があった。それも見ておこう。

Behind the Scenes of Drew Bezanson’s Uncontainable

この映像では、このプロジェクトへの準備の様子や他ライダーの失敗などがある。その失敗を見せつけられてもドリュー・ベザンソンさんは飛び立つのだ。

まさにRed Bull、翼を授けられた。まねはしようとは思わないが、すげー。スゲーはコレ。

ちなみに、ドリュー・ベザンソンさんへのインタビューがRed Bullで公開されている。このプロジェクトの意気込みなどを知ることが出来るのでぜひとも見てみよう。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です