ディズニー ヴィランたちがリアルの世界にいたらこんな感じ

ディズニー ヴィランたちがリアルの世界にいたらこんな感じ

ディズニー の悪役達(ヴィラン)がリアルの世界にいたら、きっとこんな感じだろうという イラスト をご紹介。

実は、当ブログでも以前にご紹介した、グラフィックアートストJirka Väätäinenさんの作品です。その時の記事では、ディズニーのキャラクター達がとっても美男美女に描かれていました。

グラフィックアートストJirka Väätäinenさんの描く、ディズニーキャラクターは、「本当にこんな人が居そう」と思わせるぐらいリアルです。

リアルに描かれたディズニーの悪役たち

邪悪な女王

evilqueen

映画『白雪姫』から、「邪悪な女王」のイラスト。その瞳は何を見つめるのか。

フック船長

captainhook

映画『ピーター・パン』より、「フック船長」のイラスト。その笑みは、なんとも不敵です。

マレフィセント

maleficent

映画『眠れる森の美女』より、「マレフィセント」のイラスト。彼女は2014年にスピンオフ作品が出たことでも有名。

ハデス

hades

映画『ヘラクレス』に出てくる死者の国の神「ハデス」。

ガストン

gaston

映画『美女と野獣』に出てくる「ガストン」。小さい頃には毎日卵を48個食べていたという話しがあります。

アースラ

ursula

映画『リトル・マーメイド』に出てくる「アースラ」。アリエルの美声を奪った最悪。

Oh My Disney blog

実はこれは、Oh My Disneyにより、ハロウィンを記念して委託されたイラストだそうです。Jirka Väätäinenさんは、よくここまで彼らを邪悪に描くことが出来ますね!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です