DigitalismのMV「Wolves」が逸材だった

DigitalismのMV「Wolves」が逸材だった

Digitalismの「Wolves ft. Youngblood Hawke」のMV(Music Video)がすごく逸材でした。こんなにもずーっと見ていたくなるようなMVは不思議です。Twitterで教えて頂いて、即効気に入っちゃいました。Digitalismさん自体も聞いたことなかったのですが、これはファンになってしまいそう!

それでは、Digitalismの「Wolves ft. Youngblood Hawke」をご覧ください。

Digitalism – Wolves ft. Youngblood Hawke

このPV。ひたすら人物の目にフォーカスを当て、そこから離れてまた目に近づくのを繰り返すというMVなのですが、それがなんとも言えないぐらいくすぐってくれます。ずーっと見ていたくなります!

Digitalismの音楽自体、とっても「来る」物があります。音量大きめでヘッドホンでもかけたらきっと脳みそにいい刺激になると思います…。

iTunesで発見!

どうやらiTunesでこの曲をダウンロードできるようです。これはいっちゃうべきかな?

ボーカル無しもいいね!

Digitalism – Wolvesのボーカル無しバージョンも公開されていました。これも素晴らしい!こっちのバージョンもかなり「来る」物があります!うおー!なんだかやる気が出てきたなー!

もし何かあれば教えて下さい

いやー、今回はたまたまTwitterで教えていただいたんですが、こういう感じで誰かに勧められたものって、「当たり」が多いんですよね!そりゃ「勧める」ぐらいですから生半可なものじゃないっすね!ということで!なにかあれば@kissatenまで教えて下さいませー!

今回のDigitalism、本当に素晴らしい人たちでした!これは僕のお気に入りに登録されちゃいます!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です