高さの可変が可能な木製デスクトップスタンドERVO

高さの可変が可能な木製デスクトップスタンドERVO

座りっぱなしの作業をしているのは眷顧嬢あまり良くないそうで、たまにはたって作業をしたほうが良いといわれています。Apple Watchだってたまに「立てよ」と指示してくるぐらいのことなのです。

しかし、パソコン作業となると、机の上において有る限りは、座って作業したほうがやりやすい場合が有ります。そんなとき、デスクトップスタンド的な物を導入すれば、パソコンの高さを変えながら作業できる。

今回ご紹介するERVOは、可変可能なデスクトップスタンドといったところです。

デスクトップスタンドERVO

ERVO: A Revolutionary Sit-to-Stand Desk

まず何が良いって「木製」なのがいいね。いや、金属質も好きなんだけど、なんか温もり的なものが欲しい。もし壊れちゃったとしても「なんか自分で作れそうな気がする」ってのがかなり有る。ってか物自体が自分で作れそうな気もする。そもそも、こういうのって、ニトリとかIKEAが作りそうなもの。お願いしたら作ってくれるのだろうか?いや!ぜひ作っていただきたい。

youtu.be-XtKj240HFZc

さて、製品であるERVOは、可変可能なデスクトップスタンド。しかも、分解組立、組み換えがとてもかんたんな作業で出来る。構造もシンプルで(なので真似されても仕方ないと思われ)、説明書も要らないでしょう。

使い方も十人十色という具合に色々と組み合わせ次第で広がりそう。

youtu.be-XtKj240HFZc (1)

どらどら〜と公式ショップをのぞいてみたら、あらびっくり。いや、高いよ。これはちょっと高いわー。アイディアだけとしても高いわー。製品がよさげなだけに、この値段設定はびっくり。一番安いので199ドルです。あれ?199ドルって高いのかな?高いとか行っちゃったけど、材料の値段とデザイン加工料を考えたら実は良心的な値段だったりする?

なぜか急激に実は良い値段設定なんじゃないかと気になってきた。とりあえず下記リンクから販売サイトにアクセスできるぜ!

ちなみにこういった高さを可変可能なスタンドで気になっているのは「エルゴトロン」のWorkFit-TLって言う製品です。あれ、めっちゃ気になる。値段めっちゃ高いけど、どっかでレビュー記事と上手すっげー気になったやつです。使ってみたいなー。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です