豪快な自撮りがPhotoshopで作られていく様子

豪快な自撮りがPhotoshopで作られていく様子

す写真家Derek Johnsonさんによって作られた豪快な自撮り(セルフィー)写真をご紹介。写真はキッチンで豪快に転んだ様子を撮影したかのように思われるが、この写真は複数枚の写真から作ったPhotoshopの合成写真なのです。

Derek Johnsonさんがその写真を作る工程を公開されていましたのでご紹介します。

ひとつに自撮り(セルフィー)といっても、Photoshopを使うようにこだわればかなりアートチックな作品に仕上がるということです。

豪快な自撮りをPhotoshopで作る

キッチンの写真素材

まずは魚眼レンズでキッチンの写真を撮影します。

f78b86dcc422d5d20f11ded4abb08644

そしてクッションの上にダイブする写真を撮影する。この時の表情も重要なようですね。

0c0b5997c9bd621b332781a62e83cdc3

さらに、小物としてのお皿。

5140ec4f162e6c31dd9693c1ec3456fa

そしてクッキー素材をいくつか。

42679c8202da32e2028169e63e04e6a1

さらにはマグカップからこぼれる液体も撮影。

s9qgSP5

それらを切り抜き、旨いこと合成をし、色を合わせていけば、今回のPhotoshop合成写真が完成すると言うことです。

改めて写真を見てみる

©2015 Derek Johnston Photography website ~ blog ~ facebook ~ twitter ~ instagram ~ 500px ~ behance ~ youtube

©2015 Derek Johnston Photography
website ~ blog ~ facebook ~ twitter ~ instagram ~ 500px ~ behance ~ youtube

改めて写真を拝見したら、躍動感のあるスゴイ写真だなと。この写真が作られていくのに、Photoshopで何をされているのかは前の工程で良くわかりました。

あんまり手間をとってない感じだったので、アイディア次第でPhotoshopを使えばスゴイ写真が作れそうですね。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です