「キューブ」によりゲームグラフィックの違いを見ていく

「キューブ」によりゲームグラフィックの違いを見ていく

音楽系プロジェクトをYouTubeで公開しているThe Hamster Allianceの映像をご紹介。「キューブ」(立体な四角)を使って、ゲームにおけるグラフィックがどのように変わっているのかを見ていくことが出来ます。スーパーマリオブラザーズの様なドットから、すごく綺麗な3DCGの様な物まで…。

ひとえに「キューブ」と言っても、たくさんの形、表情があるということです。

「キューブ」で見るグラフィックの違い

Cube: A Video About Video Game Graphics

2015年では「キューブ」と言えば「マインクラフト」の様な3Dドットなイメージですが、色々なゲームに合わせていくと「キューブ」自体もユニークな変化を遂げていくことがわかります。

いくつの「キューブ」がわかったかな?

この動画に含まれるゲームがいったいいくつあるかわかりませんが「マリオ」「ポータル」「Pong」などが動画から読み取ることが出来ました。他にもいくつかあるようですね。全部わかる人はすごいなー。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です