まだデータがありません。

一瞬の過ち、そして衝撃の結末…。

一瞬の過ち、そして衝撃の結末…。

この映像は運転中にスマートフォンなどで見てはいけません。出来れば落ち着いた空間でゆっくりと見て欲しい。そして映像に気を配って欲しい。

この映像はいくつかの登場人物が出てきます。そして、その登場人物達にはそれぞれのストーリーや背景があり、家族なんかも見て取れます。ところが、最後の最後、最悪な結末が待っています。

この映像を最後まで見れば、「運転中にスマートフォンなどで見てはいけない」理由がわかると思います。それはほんの一瞬の過ち…。

ほんの一瞬の出来事。

この映像だけを紹介されて、いったい誰がこの結末を予想できただろうか。おそらく予想は出来なかったでしょう。

そうなのです。車の事故は「予想」出来ないのです。なので、車の運転中に「スマートフォンを見る」なんていう過ちを犯してしまった登場人物は、事故を起こしてしまった。それにより、乗っていた娘、相手の男性さえ巻き込むことになる。

運転していた人、その場にいた人物、おそらく彼らは何の変哲もないありふれた人々でしたが、その事故の当事者・目撃者になってしまう。

ただ、映像は綺麗

映像をご覧になっていただくと、自己の瞬間はスローモーションになり、そしてその逆再生もあります。その瞬間、とても綺麗な映像となっている。綺麗すぎるので、その残酷さも表現されると怖さが増すのでしょうね…。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です