まだデータがありません。

街をピアノで表現するとこんな音になる

街をピアノで表現するとこんな音になる

ちょうどオルゴールのようにたたきながらピアノの鍵盤を弾いてくれる機械。これはAkko GoldenbeldのCitymusicという作品。手動でオルゴールのシリンダーのようなものを回しピアノ演奏が行える作品なのです。

シリンダーのようなものに有るロール状に有る突起は、オランダの工業都市アイントホーフェンのスケールモデル。つまり、ピアノが奏でるのは音楽ではなく、街その物の形状から出てくる音。なのでタイトルがCitymusicというのだ。

Citymusic

Citymusic “Stadsmuziek” Akko Goldenbeld

鍵盤一つ一をたたけるように設置されたハンマー。街の建物が過ぎるたびに鍵盤をたたいていく。街の持っている形状。時折見せる音階や、不規則な音。街そのものが音になれば、こんな音になるのだ。

回転させることで、ピアノ以外のガタガタ音がなるものの、ソレも愛きょうとしておこう。

自分の街はいったいどんな音なんだろう?ふとそういったことを思わせてもらった。

Citymusic Amsterdam and Eindhoven Akko Goldenbeld

Pianola2_o

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です