iPhone用レザーケース『cheero Leather Case』を5ヶ月使ってみて

iPhone用レザーケース『cheero Leather Case』を5ヶ月使ってみて

iPhone 5sのケースに、cheeroさんから出ているiPhone 5/5s対応のレザーケース『cheero Leather Case』を使わせてもらっていただいてます。実は、かれこれこのケースを使い始めてから5ヶ月目に達して、レザー(革)の感じが良い感じになってきたので改めて記事にしたいと思います。

非常に安価で、良い感じのレザーケースです。iPhone 5/5sのレザーケースをお求めの人は是非一読どうぞ。

レザーケースがいいと思った

こちらが、僕が実際に利用させてもらっているレザーケース『cheero Leather Case』です。見開きタイプのケースで、色は「ダークブラウン」「ブラウン」「アイアンブルー」の3色あり、ぼくはブラウンを使っている。

もともと、「レザーケース使いたいなー」と思っていたところに現れたのがcheeroさんの製品です。cheero製品は他にもいくつか利用させていただいていて、「cheeroさんのだから大丈夫か」と言う考えもはなっからありました。

このレザーケースを使う決め手は、やはり「レザー(革)」と「見開きタイプ(ブックタイプ)」な点です。iPhoneを全面から守るのが良い!そしてなにより安い!それでは、5ヶ月間使ってみたレビューを書きます。

『cheero Leather Case』5ヶ月使ってみて

cheero Leather Casecheeroのレザーケース。レザーは使えば使うほど良い感じの雰囲気が醸し出されていきます。このケースも例外なく「良い感じ」に仕上がってきました。cheeroさんのロゴもしっかりとレザーケースに刻印されています。

cheero Leather Caseの背面はこうなったケースはやっぱり持ち手の方が色が濃くなりますね。フリップ部分と色を比べると若干の差が出てくる。これもまたいいです。 汚れても気にしない。だってレザーだもの。

レザーケースのフチって好きエッジ部分も良い感じに濃くなってきていて、やっぱり「使えば使うほど」いいかなーと。レザーケースは、台座にクリアケースが使われているため、iPhoneがひょっこりと顔を出します。

若干割れているけど、大丈夫! そういえば、フリップ部分にはカードケースがあって、「使うかなー」とか思っていたのですが、名刺とか入れておけばいざと言う時に役に立つことがわかった。スマートフォンはだいたい持っている時間があるので、名刺入れを別途用意するよりいいかなと。お金でも潜ませておけば、急な支出に役に立つでしょう。

つまりはcheeroさんのレザーケースで良かった

cheerocasereview_6916cheeroさんのレザーケースを5ヶ月使ってみて、「使えば使うほど」良いものになっていくのは確かだと思った。ぶっちゃけ、僕は気分屋ですぐにケースを変えちゃうかなーと思っていたのですが、案外ながくもちました。

iPhone 5/5sのレザーケースをご希望の人、結構安いレザーケース、『cheero Leather Case』をちょっとだけでも使ってみてはどうでしょうか?「使えば使うほど」です。cheeroさんの製品なので安心ですよ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です