iPhone用、カール・ツァイス製の外付けレンズ今春発売

iPhone用、カール・ツァイス製の外付けレンズ今春発売

名門レンズメーカー、Carl Zeiss(カール・ツァイス)がiPhone用の外付けレンズを今春発売するみたいです。外付けレンズでおなじみの「ExoLens」を展開しているFellowesと提携しての販売です。

つまり「ExoLens」に取り付ける新たなレンズとして、カール・ツァイス製のレンズが加わったということです。

現在発表されているレンズは3種類、発売は発売は2016年第2四半期の後半…つまり5・6月ごろだということです。

カール・ツァイス製のレンズ

Lens_Family_2

 

新しいExoLensは、望遠レンズ、ワイドレンズ、マクロレンズの3種類が有るそうです。iPhoneに専用のブラケットを取り付け、そこにレンズをマウントさせるというものです。ExoLensはレンズを流用できるので、機種が変わっても新たなブラケットが出るかと。

ExoLensで撮影された例

BrianMatiash-3

TopherDeLancy-1

TopherDeLancy-2

JohnWin-7

JohnWin-1

これはブログで公開されていた、ExoLensを使った写真例です。本当にこんなヤツとれるんかYO!とかおもっちゃいますが、ちゃんと撮影したらこういう作品を拝めるということなのでしょう。

発売は2016年第2四半期の後半

くりかえしますが、「ExoLens」に新たに加わったカール・ツァイスの3種類のレンズは、2016年第2四半期の後半に発売予定です。iPhoneで写真を撮るぞー!ってひとは要チェックですね!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です