ブロガーな私の撮影環境をご紹介:Canon EOS M

ブロガーな私の撮影環境をご紹介:Canon EOS M

僕がブログ等の写真を撮るときに、利用している撮影器具があります。その一をご紹介したいと思います。撮影に利用しているのはCanonの「EOS M」で、おもにブログで製品などを紹介する時の物撮りで利用させていただいています。といういことで、Canonのミラーレスレンズ「EOS M」をご紹介します。

Canon EOS M

こちらが利用しているCanon EOS Mです。持っているのは「ダブルレンズキット」で2本のレンズと、その他実用性のあるEOS Mのアクセサリーが付いてきます。非常にお得なセットです。

写真でご紹介

canoneosm2EOS Mは何といってもコンパクトです。レンズ交換式で、小さいカメラなので鞄にさくっと入ります。今つけているレンズは、EF-M22 STMでかなりボケを表現できます。このレンズだけでも楽しい写真が撮れます。AFを合わすためにタッチパネルでピントを合わせたいところを押すだけなので簡単です。AF等がわからない人でもすぐにピントを合わせることが出来ると思います。
canoneosm3EOS Mは何より軽い。普段は一眼レフを利用していて、ちょっとした撮影の時にEOS Mを持ち出す。出先なんかは、鞄に潜ませておけるのでそれがうれしい。あんまり重いカメラだと、持ち運ぶのもつらいですからね。
eosmcanon2ダブルレンズキットなので、もう一つのレンズもあります。こちらは、鞄に一緒に潜ませている「EF-M18-55 IS STM」です。ズームレンズなので、風景とかをゆっくり撮影する時にはいい。これもそんなに重くないからいい。

物撮りには良いけど…

EOS Mは物撮りには十分な機能を発揮します。このブログで公開している写真や、別ブログ喫茶店の部屋(http://www.kissaten-no-heya.com/)で公開している写真の物撮り系はEOS Mで撮影しています。ただ、EOS Mには少し欠点が有り、「AFがアホ」なのです。このEOS Mが出た当初、AFの遅さでとんでもない評価をいただきました。ファームウェアのアップデートで「多少」は解決したものの、やはりAFは遅いと言えます。

なので「物撮り」はいいでしょうけど、スポーツのシーンなどを撮影するのには向いていないといえます。動画を撮影できるので、それで補うという方法もありますが、早い写真には全く向いていません。先にも行ったように「物撮り」はこのカメラはいいとおもいます。

2015年3月にはEOS M3が出るので、それを待ってもよいと思います。

こういう物もある

canonesomsmae
EOS Mのちょっとしたアクセサリーとして、このようなレンズキャップを使っています。レンズキャップに紐がついていて、レンズキャップを無くす心配がありません!記事したに製品のご紹介をしておきます。

EOS M3を待つのもよい

さて、この記事を書いたちょっと後にCanon EOS M3が販売開始されます。そしてEOS Mは実は販売終了している製品です。これが何を意味するかわかりますか?EOS Mは在庫を処分したいがために、すごく安く売られているのです。2015/02/20現在、Amazon価格で、66%OFFです。ぶっちゃけEOS Mの価格がレンズ二つの値段より安くなっちゃっている状態なので、レンズを買うつもりでダブルレンズキットを購入しちゃうのもありなんすよね…。そしてEOS M3のボディだけ買えばいいって言う。

そんな購入方法はどうでしょうか?

ブログの物撮りで使っているカメラ、CanonのEOS Mのご紹介で紹介でしたー。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です