ハンバーガーのパティを自動で焼いてひっくり返してくれる機械:FLIPPY

ハンバーガーのパティを自動で焼いてひっくり返してくれる機械:FLIPPY

これはチェーン店さんにとってはかなり重要な設備になってきそうだ。だってその分の人件費が削れちゃうからね!いや、たぶんその人件費を上回るだけ使わないと回収できないかも知れないからねー。

今回ご紹介するのはMISO ROBOTICSが出しているFLIPPYというもの。名前のとおり「フリップ」してくれる物なんだけど、引っくり返すのはハンバーガーにはさむパティだ。そうパティをひっくり返すだけのロボットだ。

FLIPPYは自動的に焼き具合を判断して、ひっくり返し、焼き上がったら自動的にパンズの上に置いてくれる。そんな焼いて返してパンに載せるって言う作業をしてくれる素晴らしいやつだ!

いやー、コレ要因の作業員が減るって事だから人件費がある程度抑えられるのは確実。でもこの機会自体が高かったらあんまり意味なさそうだけどね。でも、確実に焼くのを認識してくれるってのがキモだね。

ハンバーガーのパティをひっくり返してくれるロボット

百聞は一見にしかずということばのとおり、FLIPPYがいったいどう良っつぃごとをしてくれるのかMISO ROBOTICSが出している映像を見て判断していただこう。

まじでパティを焼いて、ひっくり返して、そしてパンズの上に載せてくれる。ただ、FLIPPYにはカメラが付いていて、それにより、鉄板の温度、バーガーの焼き具合、それがバーガーなのかを判断してくれるという素晴らしい設備。現代のロボティクス技術を組み合わせて作られたパティひっくり返しようロボットということだ。

「そのうちAIに仕事が奪われる時代が来る」なんてことをきいちゃったから、こういうFLIPPYみたいなものが出てきたらどんどん人間の仕事がなくなっちゃうかもね!

MISO19 TIFF 1000x562

MISO25 TIFF 1000x562MISO27 TIFF 1000x562

POV1 TIFF 1000x562

たぶん、これらの流れで人間がすべきことは、パティの用意とできあがった物をお客様に提供するだけだね。コレって結構作業量が減るんじゃないの?大手ハンバーガーチェーン店さん、これ、もう入れちゃってるんじゃないの?

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です