BUFFALO、Lightning対応USBメモリ発売。パスワード不要、Touch IDでロック解除

BUFFALO、Lightning対応USBメモリ発売。パスワード不要、Touch IDでロック解除

HDDドライブなどでおなじみのBUFFALO(バッファロー)さんより、iPhoneやiPadなどの、Lightningコネクター対応機器で利用できるUSBメモリ「RUF3-ALシリーズ」が発売される。

写真や動画でいっぱいになったiPhone・iPadの容量不足を解決できる製品です。専用のアプリを介して、ファイルの移動を行うというものです。

また、Touch IDを使ったセキュリティも有るのが魅力の一つです。

BUFFALO「RUF3-ALシリーズ」

buffaloruf3-al_b1

BUFFALOの「RUF3-ALシリーズ」は、16GB/32GB/64GBのラインナップが用意されていて、iPhoneの容量不足を考えている人なら使いたい商品ではないだろうか?

専用アプリ「File Manager for RUF3-AL」を使ってデータの移行を行う。また、そのアプリを使えば、アプリ内のカメラで撮影すれば直接「RUF3-ALシリーズ」に保存される仕組みにもなっている。

アプリの認証にはTouch IDが利用でき、セキュリティ面でも良い感じかもしれない。さらにはUSB3.0という駄目押し情報も教えておきます。

製品の発売時期について

発売時期は、Amazon.co.jpによると、「RUF3-ALシリーズ」は2016年1月25日より発売される(公式では「2016年2月上旬」と表記されている)。価格(税別)は16GBが7800円、32GBが10000円、64GBが14300円となっています。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です