映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』特報公開 ボルトの声が聞ける

映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』特報公開 ボルトの声が聞ける

週刊少年ジャンプで連載していた『NARUTO』。七代目火影(ななだいめほかげ)になったナルトの息子「うずまきボルト」を描いた映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』の特報が公開されました。

制作総指揮を漫画「NARUTO」の作者、岸本斉史が手がけ、漫画に費やしていたぶんの時間を全て映画に回して作られた物です。映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』は、2015年8月7日全国ロードショー。

映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』の特報では、ナルトの息子「ボルト」の声を聞くことができます。

BORUTO特報

「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」特報

七代目火影の説明が入ったと思いきや、「クソオヤジ!」と言う言葉と共に、ナルトの息子「ボルト」が現れる。

ここで注目したいのが、竹内順子さん演じる「うずまきナルト」、そしてその息子「うずまきボルト」をイメージして起用された三瓶由布子の声。本当に「息子」っぽい印象をうけました。

岸本斉史の言葉

岸本斉史の言葉

制作総指揮、脚本を手がけが岸本斉史さんの言葉を起こしてみます。

映画BORUTO、今回は全てが一から始まる、初めてのキャラクターばかりになります。それはつまり、原作者である僕の頭の中でしか、存在していないということ。
NARUTOの映画11本目にして初めて脚本を原作者の僕自身が全て書き、キャラクターデザイン案を出し、自分が納得できるまで練り込んだ上にさらに完璧を求めスタッフと練り込んでいきました。
連載が終わり、今まで漫画に費やしていた時間を全て映画に注ぎました。
本当に僕が作りたかったNARUTO映画がここにあります。

最後に一言…
これ以上のものは僕には描けません…

この言葉より、非常に岸本斉史さんの思いや力が詰まった映画だと言うことがわかります。

8月7日全国ロードショー

映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』は、2015年8月7日全国ロードショーです。

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)劇場版BORUTO製作委員会 2015″

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です