まるで家具のようなオシャレなテレビBang & Olufsen BeoVision 14 TV

まるで家具のようなオシャレなテレビBang & Olufsen BeoVision 14 TV

木や金属な雰囲気を持っている。なんだか家具っぽい感じのヤツだ。

Bang & Olufsenの出しているTV「BeoVision 14」がオシャレな感じだ。アルミ枠フレームとオーク材のコントラストがステキなTV。よくあるディスプレイじゃなくて、なんだか家に飾っておきたくなるようなステキなデザインのTVだ。

いくつかの写真、映像でBang & OlufsenのBeoVision 14をご紹介しよう。

木とアルミのコントラストが光るTV

Introducing BeoVision 14

TVを作っている場にはあまり見慣れない木材の加工工程。やはりどちらかというと家具に近いのだろうか。部屋に絵画を飾る感じで、TVを置く。BeoVision 14はそういった使われ方をしちゃうのだろうな。

Beovision14 Slider 03

結構薄い。スタンド有りはこんな感じ。

Bang olufsen beovision 11 no cover 05

オーク材の向こうにはアクティブスピーカーが入っている、スタンドアロンで映像と音を楽しめるということだ。

Beovision14 Intro

スタンドを建てかけ方式に変えると、かなりオシャレだ。コレこそ絵画っぽい置き方だ。飾りたい気持ちもわからんではない。映すのは、何か美しい映像でも流しておきたいものだ。

Find store 800x410

ところで、コレはいくらぐらいなんだろうか。めっちゃ高そうだということはわかる。50万ぐらいだったら…いや、無理だわ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です