ビーチをキャンバスにしてイラストを描くロボ

ビーチをキャンバスにしてイラストを描くロボ

なんともカワイイ亀みたいなロボット。このロボットはなんとイラストを描いちゃうロボットなのです。しかも、描いちゃう場所が、ビーチの様な大きな砂場をキャンバスにしちゃうっていう…。

そのロボット「Beachbot」が、動いてビーチにイラストを描いている動画がありましたのでご覧ください。

Beachbot

決まった場所で、カギ爪のようなものを下ろして、それで平らな砂場に絵を描いちゃうロボットっぽいです。これはディズニーリサーチによって考案され、チューリッヒ工科大学の学生と協力して作られた物だそうです。だからこんなにカワイイデザイン。

だから最後にファインディング・ニモが現れたわけですね。

Beachbotが描いた謎なイラスト

Beachbotが描いた亀のイラスト

Beachbotがイラストを描いている様子

Beachbotが描いた亀のイラスト

結構大ざっぱですがイラストとしてしっかりと描かれています。Beachbotが決行できるロボだということがわかりますねー。

これこそ、企業のPRやイベントの告知なんかに使える代物じゃないでしょうか!なんかのビーチライブとかでもこういうのがあったらいいっすね。詳しくはHPやFaceboookをごらんくださいー!

‎beachbot.ch[関連]
Beachbot[YouTube]
BeachBot[Facebook]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です