ネットで話題の方法で充電ケーブルを補強する!

ネットで話題の方法で充電ケーブルを補強する!

とあるTwitterユーザーによって投稿された、iPhoneのケーブルを補強する方法がネットで話題となっています。しかもその方法が、家にあるちょっとした材料で充電ケーブルの補強ができるというもの。それは、ボールペンのバネを使っての補強です。

実際にボールペンのバネを使ってiPhoneの充電ケーブルを補強してみたのでご覧ください。

ボールペンのバネだけ使います

こちらがTwitterユーザーによって投稿されたiPhoneの充電ケーブルを補強する方法です。この方法は見た感じとっても簡単で、ボールペンのバネを巻きつけているだけです。すっごい簡単!なので、その方法を実際にやっていました。

実際にやってみました

バネを挟む

バネを取り付ける

バネを巻いていきます

バネを巻いていく

全体を巻きつける

バネを取り付け終わる

巻き終わるとこんな感じになりまして、実はこれでは終わりではないのです。ここからさらに根元までネジを巻いていきます。

喫茶店さん(@kiss_a_ten)が投稿した写真 –

巻き終わったらこんな感じに根元に持ってきちゃいます。これでケーブルを巻き終わったわけです。これでいい感じにバッテリーを補強できたはずです!

敷居もそんなに高くなく、簡単にバネを取り付けることがd系ました。家にあるボールペンのバネって多分あるはずなで、これはやってみる価値はあるかもしれません。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です