アート

こんな折り鶴は見たことない!折り鶴をカスタマイズする人Cristian Marianciuc

折り鶴って見たことあります?ほら、あの折り紙で作られた鶴のことです。幼少の頃に折り紙で作ったりしたことありませんか?おばーちゃんに折り方を教わったりさ。 今回ご紹介するのは、オリジナルの折り鶴を公開し続けるCristian Marianciucさんの作品です。折り鶴なんだけど、なんかものすごくカスタマイズされている折り鶴なのです。 ちょっとだけデザインされた物や、外見が全く違う物まで…、Cristian Marianciucさんによる折り鶴のカスタマイズがすごいことになっています。

アート イラスト

可愛すぎる!漫画調に描かれたディズニープリンセス達

なんてこった、何でこんなにカワイイ生き物になっちゃったんだろうか!? これは、パキスタンのアーティスト、マリヤム(Maryam)さんに描かれたディズニープリンセス達のイラストです。ディズニーのタッチとは全く異なる、漫画っぽい、それでいてカワイイイラストになっちゃいましたー! こんなん、恋しないほうがおかしいよ!かわいいよ! そんなディズニープリンセス達をご紹介!

LEGO アート

LEGOビルダーにより盆栽の作り方が公開されている

写真家でありLEGOビルダーのクリス·マクベイ(Chris McVeigh)さんが販売しているLEGOキット。その中にLEGOの盆栽が合ったのでご紹介したいと思います。 クリス·マクベイさんはFacebookやTumblr(タンブラー)でLEGOの作品をいくつか公開しており、キット販売されている物は無料で組み立て方法を公開しています。

アート

大理石が使われたとても贅沢なアナログ迷路:A MAZE

独創的な創作物を生み出すアーティストMarco Iannicelliによる贅沢な迷路をご紹介したい。 「A MAZE」と名付けられたそれは、大理石をベースに使われ、終わることの無い迷路を作り上げた。ジョイスティックを操作し、溝の掘られた円形の大理石を操作する。溝の中には鉄の玉が入っていて、大理石の溝の中をかけめるぐのだ。 タイトルは「迷路」だが、終わりはなく、自分で目標を設定しないと正直意味の無い迷路なのかも知れない。 それでも「大理石」という素材を使うことで、このアートに神秘性が増し、そのゴールをめぐれ ...

アート

細部まで作り込まれたミニチュアアート:kiyomi

とても小さい世界だけど、かなりステキだな。 ハンドメイド家具を趣味で作っているkiyomi(petipetit)さん。ハンドメイドでとても細かなミニチュアなアンティーク家具、ミニチュアなスイーツなどを作っている二児の主婦だそうだ。そんなkiyomiさんのInstaramに素晴らしい作品がたくさん公開されていたのでご紹介させていただきたい。 アンティーク好きな人、ミニチュア好きな人、どちらにも刺さるアート作品です。

ガジェット レビュー 音楽

Aukeyの耳かけ式ワイヤレスヘッドセットEP-B26のレビュー、音の傾向は好き

投稿日:11月27日 更新日:

Aukeyさんの出している耳かけ式ワイヤレスBluetoothヘッドセットEP-B26のレビューをします。ヘッドホンとは違い、両耳にひっかけるタイプのヘッドセットです。

わりと音の傾向は好みの物で、形状的に密閉製が良いから作業中の音楽を聴きたい時なんかに最適!!お気に入りのBGMを流しながら、ワイヤレスでの作業は良いね!!!!

ヘッドホンじゃない、イヤホンじゃない、ちょっと変わった付けごこちだけど結構使える物だな。

耳かけ式ワイヤレスヘッドセットEP-B26

こちらが今回ご紹介する製品。レビューをする時って、だいたい数日試してからその後、記事にするんですけど、その時はぶっちゃけSTAXとかのヘッドホンを使っていました。今回、このEP-B26をAukeyさんよりご提供いただいて、なんと使い続けています。

その理由としては、ブログ執筆以外の作業がある時、STAXを外さないといけないんですが、それがない。ワイヤレスさまさまですわ。

まぁ、STAXをがっつり聞く時はちゃんとした音源、ちゃんとした環境できくんですけどね。作業とかするだけならこういうワイヤレスのヘッドホン(ヘッドセット)の方が良いかも知れない。iPhoneにつないでおいたら、そのまま電話取れますしね。

10mぐらい離れて利用できますし、連続再生時間が24時間、待機時間300時間、72g、なんかすごいね。

頭に当たらない

通常、Bluetoothヘッドセットって言うと、イヤホンライクな耳に入れるカナル型や完全に被っちゃうヘッドホンを想像しがちですが、これは耳に引っかけ、後頭部に流すスタイル。なので頭皮に負担がかからないんです。

わりとヘッドホン関連を使い続けると「はげる」って聞きますからね。

んで、耳に引っかけるタイプなんですが、全部耳に負担が行くんじゃなく得、両側から押さえ込む感じで付けます。

本体が72gという軽さだから出来ることっすね。

EP-B26の開封の議


EP-B26の開封の議を撮ってみました。付属品としては、充電用のUSBケーブル、鍵のマークになるシール、説明書だけっす。説明書は読まなくても使えるレベルの仕様。

ヘッドセット右に着いたボタン類。真ん中の大きいボタンがマルチファンクションボタンとして機能。

マルチファンクションを長押しで電源がついて、そのまま押しっぱなしにしていたらBluetoothのペアリングボタンになります。

EP-B26割とありだと思う

AukeyEP B26 IMG 0688

正直あんまり体験したことない形状。いままでヘッドホンやイヤホンだったから、こういう「頭を挟む」タイプは初めてかも。

んで、このワイヤレスヘッドセットEP-B26のキモはそこだと思います。

音については、わりと低音ずんずんで鳴ってくれるし、ちょっと振動している感じです。なので傾向としては好きなんすよね。聴く音楽とかにも寄りますが、pentatonixとは相性が良いです。


んで、「頭を挟む」ということについて。要は「締めつけ」なんですよ。締めつけられている感じはします。これ、実は調節できなくて、頭の大きさによってはこのヘッドセットが対応しない恐れがあります。僕の頭では特に「きつい」と言うことはないんですが、ある程度頭の大きい人は、きっとコレを付けているのが苦痛になってくる。

なので、そこです。

推薦される頭のサイズとか書いてないので何とも言えないんですよね。

「頭の大きい人は残念ながら…」とご紹介しておきます。

音はマジで好きよ。あと、24時間使えるBluetoothヘッドセットなのに値段が…。








-ガジェット, レビュー, 音楽
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.